【告知】4/14 シリコンバレーに学ぶ起業家精神 ~イノベーション噴出の仕組み~

160414中央大学起業家サークル イベントイメージシリコンバレーに学ぶ起業家精神 ~イノベーション噴出の仕組み~

日時: 2016年4月14日 18:15 〜 20:15
場所: 中央大学多摩キャンパス5号館5306
ゲスト: Mark Kato 氏(Silicon Valley-Japan Business Consulting CEO)

 

イノベーションの聖地と呼ばれるシリコンバレーのエコシステムを紹介するMark KATO氏によるセミナーは人気で国内で行っても直ぐに埋まってしまうというものとのことですが、今回はそんなMark KATO氏を中央大学に招いて参加費無料で開催します。

次世代を担う若年層にとって起業が現実味のある身近なものとなり、起業家精神を育むことを目指したセミナーであり、中大生からさらなる起業家が生まれるきっかけになればと思っています。
昨年、起業家サークルのメンバーがシリコンバレー派遣プログラムに選ばれた学生や、この春に投資家からのご招待でシリコンバレーインターンに参加したメンバーが大きな刺激を受け企業につながりました。
一人でも多くの中大生にこうした体験を擬似的にでも共有してもらえればと思っています。
Mark KATO氏からは「理想は10〜20名の少数で」と言われていますが、希望する学生にはこの機会をできるだけ提供できればと思っています。
さらに今回は、実際にシリコンバレーを訪れたメンバー、実際に起業したメンバーも参加します。
同じ志をもつ学生同士のネットワークにもつながります。
奮ってご参加ください!

講演内容:
シリコンバレーでは古くはHP・インテル・シスコなど、また最近ではヤフー・アップル・グーグル・フェースブック等、短期間のうちに世界中に知れ渡った巨大企業が数知れず産まれてきました。時代とともに軍需・半導体・コンピュータ・ネットワーク・インターネット・SNSと産業自体は時代に合った変化をしていますが、起業の勢いはますます拍車がかかっています。アメリカでも金融はニューヨーク、車はデトロイトのように多くの都市はひとつの産業に固まっていますが、シリコンバレーでは基幹産業ですら10年単位でめまぐるしく変化をしています。何故ここまで起業が強いのでしょうか?それはビジネスに必要な世界一流の要素が全て整っているからです。今回の講演ではその最強のインフラストラクチャーについて、またシリコンバレーの近況についてお話をさせていただきます。

講演対象者:
• 起業家の発想・考え方・行動から学びたい方
• 変革を成し遂げる意欲を醸成していきたい方
• 自らのビジョンを持つことや、目指すべき方向性を見出したい方
• シリコンバレーに興味のある方

Mark Kato:
マーケティング及びビジネスデ・ベロップメントの専門家。主にアメリカの大企業(Hewlett Packard, Agilent Technologies, Advanced Micro Devicesなど)に従事し、日本で12年、シリコンバレーで30年のビジネス経験あり。シリコンバレーにおいてマーケティング戦略の作成から、セールス資料作成、プレゼンテーション作成、アメリカ人トップエンジニアに対しての技術セミナー等の実績があり、現在Silicon Valley-Japan Business Consulting (www.svjbc.com ) のCEOとして日米間のビジネスに関するコンサルティングをアメリカおよび日本企業に対し実施。また、2013年から日本貿易振興機構 (JETRO) のシリコンバレー・イノベーション・プログラムにおいてメンターとして若手起業家の育成に尽力。ボランティア活動にも積極的で、2008年から2010年の3年間Keizai Society (www.keizai.org )のCo-Presidentを務め、2014年まで同組織のBoard Memberとして活動。2010年から2014年までUS-Japan Innovation Awards (http://www.usjinnovate.org/ )の選考委員。2012年より日本の大学・地方自治体等で毎年40-50回の講演活動。2013年にサニーベール姉妹都市協会を設立して初代プレジデントに就任し、福岡県飯塚市との草の根運動を始める。電子工学専攻。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です